これからオンラインショップを立ち上げるなら決済代行サービスを利用しよう!


立ち上げ時に決済方法が少ないと見込み客を失う

オンラインショップを始める場合、立ち上げと同時に複数の決済方法が使えるようにしたいものです。というのは、立ち上げ時には銀行振り込みでしか支払いを受けつけず、そのあとしばらくしてクレジットカードでも払えたりするという風に後出ししても、常連客確保の効果は今ひとつになってしまうからです。たとえば、ショップを立ち上げた時に大きく宣伝し、たくさんの人がアクセスしてきても「ここは今時カード払いもできないのか」とあきれてすぐに立ち去ってしまうかもしれません。

最初からクレジットカード決済が利用できるようになっていれば、「カードが使えるならこれからも利用しよう」という心理になり、立ち上げ時に多く訪れた人を見込み客として確保できます。

スマホアプリを使う決済にも対応

では、オンラインショップの立ち上げ時に複数の決済方法を確保するためにはどうすればいいのかというと、やはり決済代行サービスを利用するのがいいでしょう。クレジットカード払いだけではなく、スマホアプリを使う決済などにも対応していますし、カード会社と直接契約しようとすると、ショップとしての経験が浅すぎるということで審査で落とされる可能性があるからです。ただ、審査が柔軟な決済代行サービスといえども、基本的には申し込んだ時点でショップを完成させておく必要があります。つまり、オープンはまだしていないがいつでも稼働せられるという状況にしておかないと審査は難しくなってしまうので注意しましょう。

決済代行が勧める決済方法は会社によって異なります。顧客の年代に合わせた方法を選ぶことで、売り上げアップが期待できます。

Read More